花だけ咲き続ける万願寺唐辛子



こんにちは。PAPA KUNIです。

遅れて大きめのプランターに移植していた万願寺唐辛子は、株の大きさは小さいままであるが、引き続き花をつけてきている。



時期のせいか、栄養のせいか分からないが、花を次々付ける割には結実をしている様子はない。

季節が進んできてペッパー類に適した気候ではなくなってきているので過剰な期待をすることはないが、せっかく花が咲いているので気になってしまうということはある。


花だけ咲かせ続ける万願寺唐辛子


若干葉を虫に食われてはいるものの今のところは枯れる様子もない。

花は順次咲かせ続けており次の蕾も見えるので、今後もしばらくは花を咲かせてくると思われる。

控えめな白い花を見ながら、もう生ることもないであろう万願寺唐辛子の大きな実を脳裏に浮かべながら現実逃避のような妄想を膨らませて楽しんでいるところ。