急激に葉を黄色くしてきたツクネイモ



こんにちは。PAPA KUNIです。

つい最近まで青々とした葉をつけていた簡易の棚に蔓を這わせるツクネイモの地上部であったが急激に葉を黄色くしてきているのが見えた。



株の一部の葉はまだ緑色をしているように見えるが、全体的には黄色先行である。

一年草のジャガイモなどならば地上部が完全に枯れてしまうということは地下部の可食部もほどほどに成長していると推測できるが、山菜の山芋はどうなっているのかはよく分からない。

山芋は数年かけて可食部が大きくなるような品種もあると思うので今のところ状況のまだ判断に迷っている。


葉が急激に黄色くなるツクネイモ


収穫時期については想像だけだったので、いずれにせよそろそろ少し調べてみようかどうか悶々としている。

この段になったならばもう少し放置してから掘り返してみれば様子は分かると思うが、少し確実な情報を持っていてもそれはそれで楽しめる。

無手勝流としてはどちらかというと掘り返すということでいいと思うが、手の裏付けには確かな情報をもとに手を打つということも含まれるので、試行錯誤とするか、本番とするか、どうしようかというところである。

というような荒唐無稽で紆余曲折を作り出す妄想も楽しみながら、可食部ができているかどうかについてじっと時を待ちながら考えているところ。