再び花芽をつけ始めた乱雑畑のオクラ



こんにちは。PAPA KUNIです。

乱雑畑のオクラはしばらく花や実からは遠ざかっていたが、近頃新たに花芽らしきものをつけているのが見えた。



乱雑畑のオクラは一時実をつけ始めていたが、ある時に形のおかしい実を一つ残しすべての実がなくなっていた。

その後、花や実をつけていなかったように見えたが、暫く観察をしていなかったうちに背丈が一回り大きくなり、よく見ると新しい葉に混じり花芽をつけていた。


花芽をつける乱雑畑のオクラ


株の背丈は150cmほどになり、以前育てたことがある一般的なオクラと比べると大分背が高くなってきている。

葉も大きくしっかりとしており、一時つけていた実も大きくしっかりとしていた。

この株が八丈オクラならば、実は大きくなる割には柔らかくて美味しいと評判のものである。

少し湯がいてから刻み、納豆やすりおろした山芋などと混ぜて食べるとごはんが進むだろうというようなことばかりが脳を支配していく。

なんだかお腹が空いているのかもしれない。