若干傷み気味の真黒茄子の花



こんにちは。PAPA KUNIです。

真黒茄子は順次実をつけてきているが、程度の多少はあれど、どうもどの花も気持ち若干傷ついているように見える。



一番初めの花は色が白く、実の色も斑なものだった。

次第に咲いてきていた花は茄子らしい紫色の花で、実もそれなりのナスっぽい色の実であった。

ただ、じっくりと見てみるとどうも若干傷んでいる様な雰囲気に見える。


どこか傷んでいるように見える真黒茄子の花


大きめのプランターに移すまでに紆余曲折があったことや無肥料栽培用に調整されたらしい種子であったにも拘らず念のためと思いながら肥料を与えてしまったことなどいろいろと原因と思しきことが脳裏に浮かぶ。

一応申し訳程度に花をつけて実をつけてきてくれているので役目自体については全うしてはいるものの、ピカピカの成果というには少し何かが足りないような感触もある。

こういうものなのかどうかは分からないが、実が生ったということで良しにしておき妄想と欲望を抑えておこうと思う。