ひっそりと頑張る万願寺唐辛子



こんにちは。PAPA KUNIです。

何故か枯れてしまったトマトを植えていたプランターに移植しておいた万願寺唐辛子が陰ながらひっそりと頑張っているのが見えた。



もともと播種から出遅れていた万願寺唐辛子の株は依然として小さいままであるが、ゆっくりと成長しているのが感じられる。

移植するのも遅かったので株の成長の時期を逃してしまったかもしれないという懸念もあったが、少しづつでも成長してくれている様子を見ると少し安心する。


ひっそりと頑張っている万願寺唐辛子の株


唐辛子の株は、葉も薄くトマトなどに比べると弱々しい様な気がする。

ただ、基本的には成長力が旺盛なので環境さえある程度整えることができればグングンと成長し、どんどん実をつけてくる。

万願寺唐辛子も唐辛子の一族なので基本的な感触は同じようなものだと思う。

ただ、今のところ、出だしをしくじっていたために本来の力を発揮している姿をまだ見ることができていないような気がする。

そんな未来に夢を馳せながら株の成長を見守っていきたいと思う。