真黒茄子の白い花



こんにちは。PAPA KUNIです。

真黒茄子の今年初めての花は白い色だった。



ナスの花は白が基調で全体に紫がかっているようなイメージであるが、この株の初めての花は大きさは大きいような気がするが、色は白かった。

花の様子が普通のナスと少し違うのは、何かしらの栄養が足りていないことや、成長途中で株が傷んでいたことなどが原因なのかもしれないとも思うが、まずは、花が咲いてくれて嬉しい気持ちである。


真黒茄子の白い花


プランターに植え替えた当初は株が弱ってしまい心配したが、今では全体的に葉も大きくなってきているので少し安心感が出てきている。

次第に色の濃い花が咲いてくれるとは思うが、折を見て、追肥をしておこうかどうかと悩んでいる。

この株は無肥料栽培用に調整されたものだと思っていたが、知識が浅すぎることもあり、なんだか確信が持てなくなってしまっている。

一方、花芽はちょくちょく見受けられるので、何とか生きながらえてくれれば収穫までは漕ぎつけられるかもしれないと淡い期待を抱いている。

妄想としては美味しい茄子がざっくざくといったところだが、現実は妄想のようには行かず、ほくほくの成果までは程遠いような気もしている。