ツクネイモの葉をだれが齧ったのか



こんにちは。PAPA KUNIです。

しばらく前から育っていたツクネイモの葉が密集しているところを見ると、何者かに齧りつくされているのを発見した。



大分広範囲に齧られているのでこの葉は大分美味しい葉なのだろうと思う。

何かの幼虫かと思い水遣りのついでに葉の裏にジェット水流を当てておいたが、よくよく見てみるとどうもそうではないらしい。

暫く茫然と観察していると、一匹の虫が飛来してきたのが見えた。


齧りつくされるツクネイモの葉


ツクネイモの葉に向かって飛んできていた虫は、飛んでいるうちは羽が動いているので何の虫かは分からなかった。

暫く見ているとツクネイモの蔓が絡まりつく支柱の周りを慎重にホバリングしながら寄り付いているなと思っていたら、遂に葉が食べられている付近に着地した。

甲虫だった。小さいサイズのコガネムシのような虫。

近所で芙蓉の葉を食い荒らすのを見かけたことがある。すごい勢いで葉にむさぼりついていく。

葉が密集している一部は大分食い進められており少し痛んでいる感じもするが、全体的にはまだ旺盛に新しい葉を出してきているので成長にはそれほど影響はないとは思う。

しかし、葉が傷むのを見るのが何だか心苦しいので何か虫が嫌がる匂いのするものでも少し播いておこうと思っているところ。