花芽っぽいものをつける乱雑畑のオクラ



こんにちは。PAPA KUNIです。

乱雑畑のオクラの大きな葉に隠れ、花芽らしいものが育っているのが見えた。



乱雑畑で育っているオクラの大きな葉の陰に隠れるように花芽のような物がちょこんと育っていた。

まだ、確実に開花に向かっているかどうかは分からないが、着実に歩を進めているのが分かり少し嬉しい。


乱雑畑の大きなオクラの葉の間から見えた小さい花芽のような物


近くの公園では既に芙蓉の花が咲き乱れているので、同じような花をつけるオクラもそろそろ開花の時期を迎えているのかもしれない。

オクラは花が咲いてくるとその分次々と実になってくるような印象がある。

株の背丈は小さいながらもこれだけ大きな葉をつけるということで、実ができてくることに対して少し大きな期待を持ってしまっている。

ひとたび気を抜いただけで全滅ということも往々にしてあり得るので、あまり楽天的な妄想ばかりを膨らませるのもよしておこうと膨らみすぎた期待感を諫めているところ。