乱雑畑で頑張るオクラ



こんにちは。PAPA KUNIです。

大きめのプランターに余った種子を適当に播いておいた中でオクラが頑張って背を伸ばしているのを見つけた。



外の通りから見える位置に置いてある大きめのプランターを仮に乱雑畑と名付け、余った種子を都度パラパラと播いておいた。

今のところオクラが勢いよく伸びている様子だったが、八丈オクラなのかスターオブデイビッドなのかはよく分からなかった。

他にも余った種子をいろいろと播いているので何が生えてくるか、もしくは、生えてこないか、分からない。


乱雑畑を占領するオクラ


乱雑畑と名付けたこのプランターは、以前からプランター自体は設置してあり、今までは、通りを散歩する人が何か楽しみにできるような演出をしてみようと思いながらちょっとした季節の花などを植えていた。

今回は種子が余りすぎるということもあり、野菜が雑多に生える様子を楽しんでもらおうという企画にしてみた。企画といってもただ勝手に一人で妄想しながらやっているだけである。

何の種子を播いてあるかはよく分からなくなってしまったが、まず、勢いよく背を伸ばしているのは葉の様子からオクラだと分かった。

ところで、他のオクラは食害に合ってしまい壊滅状態だったので、この乱雑畑でわさわさと生えている様子を見て複雑な心境になった。また、発芽用のポリポットを置いている場所に何か悪い虫がいるのかもしれないとも思うようになった。

さておき、イメージとしてはいくつかの野菜が雑多にできてくる様子を見て楽しめればよいと思うが、どうもオクラだけが元気よく伸び盛っており、他の野菜が見たらないのは気のせいなのかどうか。

そんなことを考えながら楽しんでいる乱雑畑であるが、スペースが許せば余っている苗も無駄にならないように次々と植えてしまおうと目論んでいるところ。