万願寺唐辛子の植え替えに悩む



こんにちは。PAPA KUNIです。

万願寺唐辛子がそろそろ植え替えの時期に差し掛かってきているような気がする。



適当にポリポットに播いていた万願寺唐辛子が発芽し、所狭しと育ち始めている。

既にポリポットの中で密集しているので間引きか植え替えをしたいと思いながら、いつも横目で見過ごしている。

思い立って植え替えをした方が良いのかどうか。


植え替えの時期が近付いてきた万願寺唐辛子の苗


既に暑くなってきているので、万願寺唐辛子も成長の季節に入ってきていると思う。

株の大きさは植え替えには少し小さいような気もするが株の様子は元気そのものだ。

このくらいならば丁寧に移植すれば十分根付くと思うので、この密集具合からすると早めに手を打った方が良いとも感じる。

もう少し強くなってからでもいいかもしれないが、根が絡まり合うと株を分けて植えようという邪な気持ちの行き所がなくなってしまうということも頭をよぎる。

少し里子に出してしまい、ポリポットの数が残り少ないので、残っている株を大事にしたいという気持ちもある。

と悩んでいるうちに移植の適期が来るかもしれない。







コメントを残す