蔓を伸ばし始めたニガウリ



こんにちは。PAPA KUNIです。

相変わらずニガウリは成長が早く、つい最近本葉を出してきたかと思えば、今度は既に蔓を伸ばし始めていた。



エコのイベントで手に入れたゴーヤの種だったが、調子のいい成長を見るにつけ、良い種子だったのかもしれないと再び思った。

発芽も成長も良く、葉の感じも生き生きとしている。一方、水切れには少し弱そうな感触もある。

今のところグリーンカーテンとするか、簡易な棚の様に仕立てるかは決めかねているが、急激に大きく伸びてきてしまった時のために大きなプランターに植えつけた。


蔓を伸ばしてきたニガウリ


そんな株の成長を受け、急遽、思い付きで他の種類のゴーヤやキュウリなどの種を適当に播いてみたが、根出しなどをまったくやらずに播種したので、どうなることやらというくらいの期待感となっている。

ゴーヤやキュウリはある程度の放任栽培でもあれよあれよという間に茂って実をつけてくるので育てていて楽しい植物だ。同じような感触で、オクラやシシトウ、ヘチマなども楽しい。場所を取るのでなかなか野放図に株を増やすという訳にはいかないがチャンスがあれば途方もない豊作を味わってみたいと心のどこかで狙っていることは否めない。

妄想としては青々と茂った葉に木陰の様に心地よい空間ができ、そこかしこに果実が実りつつあるといったイメージがあるが、まあ、現実は程々くらいだとうと妄想の暴走を治めておいた。







コメントを残す