エコのイベントで貰ったニガウリ



こんにちは。PAPA KUNIです。

イベントで貰ったニガウリが順調に本葉を出してきている。



エコのイベントに行った際に種を配っていた。

主には花の種をもらっていく人が多かったが、よく見るとニガウリの種子もあったので手に取った。担当の人が何故か喜んで、よくぞ手に取ってくれたという様な事を言ってくれ、なんだか共感してもらった気分になり嬉しかった。

常々、ゴーヤや胡瓜やヘチマなどは一時的な緑のカーテンにうってつけだと思っていたが、スペースの関係もあり導入に悩んでいるところもあった。せっかくフレッシュな種子が手に入ったので、これを機会にと、後先考えずに播種してみることにしたのだった。

適当に播いてみるとすぐに発芽し、あれよあれよという間に本葉を出してきた。いい種だったのだろうと思う。


いつの間にか本葉を出していたニガウリ


播種は小さいポリポットだったが、いつの間にか本葉が増えていたので、一部を大きなプランターに移植した。

今のところ漠然と緑のカーテン的なものか、簡易な棚のようなものをイメージしているがまだあまりやる気スイッチが入っていないのでやるかどうかすら確定的ではない。

いつもながら株の数が余計にあるのでタイミングが合えば里子に出すことも何となく検討している。

ニガウリや胡瓜は環境さえ整えておけばたくさん実をつけてくれるので楽しいというイメージが先行している。

これを機に他の種類のニガウリやキュウリも播種してみたら楽しいかもしれないなどと余計な妄想を膨らませているところ。







コメントを残す