ジャガイモキタアカリの新しい芋



こんにちは。PAPA KUNIです。

何とか復活して急激な成長を見せていたジャガイモキタアカリの根本に新しい芋が見えた。



何だか早すぎる気もするが既にプランターに新しい芋ができている様子がある。

地上部は既に葉が黄色くなってきていたので栄養不足か何かで枯れてしまうのかもしれないと思い、急きょ肥料を撒いたところだった。

よく見るといくつか地上に頭を出している芋らしきものが見えた。


肥料にまみれるジャガイモキタアカリの新しい芋


このキタアカリはホームセンターで偶然売っていたのをその場の思い付きで購入したものだった。一旦下駄箱にしまわれ放置されていたのでしわしわになってしまっていたので、もうダメになってしまったかと思ったが、一応土に植えてみると勢いよく成長してくれた。

ジャガイモは普段あまり育てることがないので生育の感触がよく分からないが成長の勢いが凄いということは今回よく認識することができた。

今回は成長の勢いに圧倒されてしまい芋を大きくするということまで頭が回らなかったが、こんなに早く新しい芋をつけてくるということと地上部の劣化が思ったより早かったことに今後の課題があるような気がした。

もうしばらく様子を見て、地上部が枯れてきた頃に芋を掘り出してみようと思っている。

肥料にまみれてしまったので食べてみるというのには少し抵抗があるが、試食については少し思うところもあり、実行するかどうかはもう少し考えてみようと思っているところ。







コメントを残す