熟した放置栽培イチゴ



こんにちは。PAPA KUNIです。

あっという間に放置栽培のイチゴが熟して食べごろとなっていた。



結局、放置栽培の方が上手く収穫までたどり着けることを再確認することになった。

この品種がこの色や形で正しいのかどうかはよく分からないが見た目はおいしそうなイチゴが実っている。


実が熟した放置栽培のイチゴ


今のところラインは見えないが、今後出てくる可能性はあると思う。そういうことが旺盛に起こる品種というのもあるのかもしれないがこの品種が層かどうかはよく分からない。

もしシュートが出てくるようならば、その節が着地するための鉢を用意しておけば少しづつ増やすことができるかもしれない、などど余計な妄想が膨らんできてしまった。

放置栽培でうまく育つ品種ということは分かったので、株を増やすことができれば放置栽培でうまく育つイチゴがわさわさと実をつけるかも知れない、という妄想。







コメントを残す