息を吹き返したパパイヤベニテング



こんにちは。PAPA KUNIです。

冬越しに何とか成功したが弱り切っていたパパイヤベニテングが息を吹き返してきたのを感じる。



冬越しに挑戦したパパイヤの株は多くを失ってしまったが、ベニテングだけが何とか冬越しに成功し生き残っていてくれた。

春になり外に出したところ環境の変化もあったからか更に弱り切っていたベニテングだったが、ここへきて新しい葉を出しながら息を吹き返しつつあるのを感じるようになった。


葉が成長しつつあるパパイヤベニテング


パパイヤベニテングの葉はパパイヤらしい風体で見ていて楽しい気持ちになる。何となく南国情緒というようなイメージを持っている。

何とか生き残ったのは2株だけだが、この冬越しを経験し多くのヒントを得たような気がする。

実を見ることができるかどうかは分からないが何とか育てることができているのでそれはそれで良しとしておこうと思う。

しばらくは少なくともケアレスミスによる種の根絶を避けられるように観察を続けていきたいと思う。







コメントを残す