雪に耐えたアロイトマトの根だしの種子



こんにちは。PAPA KUNIです。

根出し後に播種した直後に雪にあったアロイトマトが困難を乗り越え発芽しつつあるのを発見した。



今年はアロイトマトを育ててみようと思い種子を入手していた。

スケジュールとしては少し早いが暖かい日も出てきたので一部発芽の様子を観察しておこうと思い、根出しをした種子をポリポットに播種しておいた。

ここで事件は発生した。播種した直後、季節外れの大雪に見舞われたのである。

雪が積もったポリポットを見て既に根が出て動き出しているアロイトマトの種子は死んでしまったに違いないと落胆していた。気を抜いて屋外に何の保護策もなしに放置したのも悪かったと反省した。

落胆しながら積もった雪を水で溶かし流したが、既に期待感はなくなってしまっていた中の虚しい気持ちの作業だった。

次の暖かくなるタイミングを見計らって改めて種から育てるチャレンジをしようと思い、それらの第一弾のポリポットはそのまま放置していたが、陽気が良くなってきたので念のため様子を見にいった。

遠目には分からなかったがよく見るとぽつぽつと発芽してきている様子が伺えた。一瞬、喜びで目の前が明るくなったような気がした。


頑張って種子を持ち上げるアロイトマト


今のところ双葉は展開していなかったがこの様子ならば近いうちに双葉に展開してきてくれると思う。

さすがにすべてのポリポットの種子が雪に耐えたわけではないと思うが一つでも発芽してきてくれていて嬉しい。

種子も正しいルートでの購入ということもあり、元気のいい良質の種子だったように感じられる。

これから本格的に春の陽気になると本格的に種まきのスケジュールが始まり、夏の観察シーズン2に突入することになる。

荒唐無稽な余計な空想も含め、今が一番妄想が膨らんでいる時期である。







コメントを残す