反り返った部分が元気な逆さトマト



こんにちは。PAPA KUNIです。

少し弱り気味だったミニトマトを株の天地を逆にする空中栽培である逆さトマトに仕立てたところすぐに株の先端が反り返ってきていた。

しばらく時間が経ってきたところ反り返った先端部分が心持ち元気になってきている様に感じられる。



逆さトマトはトマトの株の天地を逆転させて育てる空中栽培でアメリカなどのTVショッピングなどでも大々的にキットが売られ一世を風靡した栽培方法である。一世を風靡したというのは少し言い過ぎかもしれないが今やポピュラーな園芸の一つとなっていると思う。ホームセンターやコンビニなどでもキットが手軽に手に入るようになってきており、郊外の庭先などでも実物をよく見かける。

仕組みは簡単で株の天地を逆にするだけで鉢の底部分から株を下向きに出す様に仕立てる。株が刺さっている鉢の下部の穴から水がこぼれないようにするくらいが手の込んだところといえば手の込んだところだがそんなに難しい仕組みではない。

今回適当にそこいらにあった資材を組み合わせて少し弱り気味の株を活用して逆さトマトの試作品を作ってみた。

逆さに吊るしてからすぐに株の先端が反り返ってきたのが生命力旺盛なトマトの力を見せつけられたようで印象的だった。

今はしばらく時間が経ってきたが弱り切っていた株だったにも拘らず反り返った部分が生気を取り戻している様に感じられる。


反り返った部分が元気に見える逆さトマトの株


逆さトマトで育てると元気に育つとか実が良くつくとかいうことを聞くがこの先端が元気になってきた様子を見ると強ちただの噂ではないような気がしてきた。

重力の関係やホメオスタシス的な機能で何かしらの効果があるのだろうとは思うがまだ細かい因果関係などを解明したものを読んでいないので想像に留まっている。

今回の試作品は資材が貧相なので見てくれも貧相だがただ反り返った部分が元気になってきた様子を見ただけでも逆さトマトへの何かしらの手ごたえのようなものを感じる。まだ花も咲いていないが、もう少ししっかりした資材で大きくなるトマトの株を使って試してみたいという妄想が悶々と膨らんできてしまう。

そんな感じでこれから到来するこの夏のシーズン2で逆さトマトもいくつか試してたいという気持ちが高まってきたような感じがする。逆さ栽培はトマトに限らず多くの野菜に適用できる様子なので何か面白そうなものができないか検討してみたいと思う。

と、春を目前にし、少し先走って続々と妄想を膨らませる今日この頃であった。







コメントを残す