怪しい種から発芽した(仮)からし菜の本葉の様子



こんにちは。PAPA KUNIです。

怪しい種から発芽してきた(仮)からし菜の本葉が育ってきた。



始めは山葵の種ということで購入したものだが外見などから判断し、これはからし菜(マスタード)ではないかという仮説を検証中の株から本葉が出てきている。

種子の発芽の勢いは良かったが、管理のせいなのかどうか分からないがその後の経緯がよろしくなく、今のところこの一株しか残っていない。

葉に切れ込みはあるが同定中に途中で疑ったワサビ菜のような特徴的なしわしわはない。


(仮)からし菜の本葉


インターネット上の画像を見ていると、からし菜は小さい小松菜のような風体の大葉のからし菜や水菜のような外見のサラダからし菜やわさび菜に少しが意見が似ている葉先がパセリのようにしわしわのからし菜など様々な品種がある様子だった。

画像から判断すると今のところ大葉のからし菜の特徴的な雰囲気に近いような気がする。

もう少し育ってくれば商品として出回っている画像と比較ができそうなので枯れないように様子を見ていきたいと思う。

今のところワサビ、もしくは、わさび菜ではないということは自分の中では確定している。

なかなか素人の同定判定は難しいが、冬の観察の大勢にはそれほど影響のあることでもない些細なことなので、程々にそれらしいアタリがつけばいいというくらいにしておこうと思っている。







コメントを残す