ヤツガシラはそろそろ収穫かどうか



こんにちは。PAPA KUNIです。

今年たまたま手に入れたヤツガシラがそろそろ葉の部分が枯れてきているので収穫の時期かもしれない。



ヤツガシラは初めて育ててみたが何とも勢いのある植物だというのが第一印象だ。

やっつけの小さい鉢やプランターで育てたので伸び伸びと育つことはできなかったと思うがそれでもかなりの勢いがあった。

途中、仮植えしていた鉢が小さすぎて根本がパンパンになってしまったり、ウィルスらしきもので葉が黄色く傷んだりした経緯があるがその度に奇跡的な復活を見せてくれた。成長の勢いと比べると肥料不足もあっただろうによく頑張ってくれたと思う。

そろそろ葉の部分が枯れてきたので収穫の時期がきたかと思う。


心持ち膨らんでいるように見えるヤツガシラの株元



小さい鉢やプランターで育てていたこともありいろいろと余裕がなく株も地植えのような大きな株ではないので芋の部分の中身ができているかは不安だが目に見えている部分にはある程度の膨らみが見える。

ヤツガシラというほどの大きさではないが小さい里芋くらいの大きさにはなっているような気がする。

食用に向いていない大きさならば春まで何らかの方法で保存し、改めて育て直す可能性も考えている。

鉢の大きさや肥料など次に育てる時のヒントを得たので次回はもう少しマシに育てられるのではないかと都合の良い妄想を膨らませている。

いずれにせよ、どういう取り回しをしたらいいのかもう少し調べたり考えたりしてから収穫に向かおうと思う。







コメントを残す