(仮)からし菜はまだ仮のまま



こんにちは。PAPA KUNIです。

山葵かどうか怪しい種からワサビ菜に、そして(仮)からし菜へと出世魚(出世種?)のように見解が変わってきた種子が本葉を出してきた。



今のところからし菜だろうという推測で見ているがこのくらいではまだ確証をもって判断できる感触はないような気がする。

見る人が見ればこのくらいでも既に判別がつくと思うが、育てた経験どころか本物を見たことすらないのでいずれにせよどこまでも推測となってしまいそうだ。

最終的には特徴的な黄色い花が咲いたら大体分かると思うがそこまで育ってくれるかどうかは分からない。

もう少し葉が育ってくれば特徴がもっと出てくるのではないかと思う。


本葉を展開してきた(仮)からし菜


幸いなことに種子が元気だったのでいくつか発芽してきており、今のところ枯れる様子もない。

怪しい種なのにこんなことでいいのかと思うくらい逆に元気がいい。怪しい種さん、そんなことでは素性がばれてしまいますよ、と心のなかで楽しくつぶやく。

とは言え怪しい種でも芽を出せば何となく興味というか、情というかそんなものがふつふつと湧いてしまうということは否めない。

正体は分からないまでも日々様子が気になってしまうのが不思議なところだ。

暫く窓際に置いて日を当てながら成長を見守ってみたいと思う。







コメントを残す