冬の観察



こんにちは。PAPA KUNIです。

通常の野菜栽培用の観察が終わりに近づいてきたのでそろそろ冬の観察の準備を進めることにした。



冬の時期には屋外の露地栽培は冬の時期の栽培向けのもの以外はなかなか難しいような気がするが外にあるパパイヤがそこそこ育ってきたのでそれは少し気になっている。

基本的には室内である程度観察用にできるものを考えているが機会があれば外のパパイヤにある程度の保護を施してみることもできるかもしれないと淡い期待を持っている。

近頃はハウス栽培や水耕栽培や天地逆さまに育てる空中栽培などある程度管理的な栽培方法も目にするので室内で簡素にできそうならばそういうものを取り入れていければいいと思う。

栽培方法についてはまだ確定的に決まっているわけではないがまずは種子から育てるチャレンジとして発芽に挑戦した後にいくつかの方法を試してみたいと思っている。

具体的には室内でLEDを使って育てることを基本にして土や水そして可能ならば空中栽培にも挑戦できるくらいに足を延ばせれば尚良いと思う。

温度を保つために室内でごく小規模にできそうな温室的な仕組みも考えておきたいと思う。

栽培する品種についてもまだ予定は未定だがどういう訳か対象の品種としてまずトマトが浮かんだのでとりあえず種子を発注した。


早速トマトの種子が手元に届き始めているところ

他には可能ならばイチゴや葉ものなど気になったものを育ててみようと漠然と思っている。

室内でごく小規模で展開する予定なのでダイナミックな感動はないかもしれないが少しでも今後の参考になる経験ができればいいと思っている。

まずは種子から育てるチャレンジで発芽を成功させるところから始めたいと思う。





コメントを残す