ジャイアントパプリカ完熟



こんにちは。PAPA KUNIです。

ジャイアントパプリカは結局そのまま完熟した。



ジャイアントの名を冠しているにも関わらず実は普通のよく見る唐辛子のような大きさのまま完熟を迎え真っ赤な実をたくさんつけている。


完熟した赤いジャイアントパプリカ

株は1メートルほどの背丈になっているのでほどほどの大きさになったと思うが期待の的となる肝心な実の部分はジャイアントとは言い難い大きさで終わってしまった。

(株が)ジャイアント(な実は普通の大きさの)パプリカ(パプリカとは言っていない)という感じでいいかと思うことにした。

冗談はほどほどにして、ペッパー系は比較的育てやすい部類の野菜に入るので次回も選定した品種を栽培候補に入れたいとは思っている。

今回は品種が曖昧にも拘わらず大量に苗を作ってしまったので観察の量を超えて育ててしまったところに少し後悔がある。

この点は種を大量に入手した場合発芽には新鮮な種の方が良いという面もあるのでジレンマがありなかなか判断が難しいところだ。

今回のジャイアントパプリカについても一応ペッパー類ではあったが宣材写真から期待していた品種とは少し違うような気がするのでより確実な栽培を楽しみたい場合にはより確かな種苗店で種や苗を購入したほうが良いかもしれない。

そんなことを踏まえつつ次回のことをそろそろ考え始めようかと思う。





コメントを残す