まだまだなクレイグオニオン



こんにちは。PAPA KUNIです。

非常にゆっくりではあるがクレイグオニオンが育ってきている。



株の太さは徐々に増してきているもののまだ玉ねぎ状の部分はお目見えしてこない。


太くなってきたクレイグオニオン

そうこうしている間に何らかの理由で枯れてしまったり、雨に当たって腐ったりと株の数が減ってしまった。

先細りとなってきたクレイグオニオンの状況だが希望的には一つでもホーム玉ねぎ状になってくれればいい気分で今回の観察を終えられるのではないかという淡い期待を抱いている。

何とか生き残っている株で観察を続けていこうと思う。





コメントを残す