茎から生えるトマトの根



こんにちは。PAPA KUNIです。

巨大デリシャストマトとツリートマトの本番の観察は終わり、すべての株を整理したところだ。



余分な葉や実、徒長枝などを切り落としたので散髪後のようにすっきりと茎ばかりのお姿となっている。

ところで、特徴的な出来事として観察用プランターに残してある巨大デリシャストマトの茎から大量の根が生えているのが見えた。


トマトの茎から生える根

トマトを播種用ポリポットからプランターに移植する際に、横に寝かす様にして茎の一部を土の中に入れておくというコツがある。

今まで試したことはないが、土に植えた茎の部分から根が生えて株がより頑丈になるということらしい。

今回、巨大デリシャストマトの茎から大量の根が生えているのを見るとそのコツに信憑性があることがうかがえる。

今までこんなに生えているのは見たことがないので、やはりこの株に対する栄養が足りなかったのかもしれないと思い、可哀そうなことをしたと少し後悔している。

栄養が足りなければ必然的に実も大きくなれないし、尻ぐされも起きてしまう。

大きくなる種類ならば尚更栄養が必要だったのかもしれない。

後半は、気候が良くなればもう少しは結実するかもしれないので、引き続き横目で観察を続けたいと思う。





コメントを残す