ジャイアントパプリカの蕾



こんにちは。PAPA KUNIです。

ジャイアントパプリカが花盛りを迎えており、蕾もたくさん見える。



ジャイアントパプリカの蕾は先端付近にたくさんつくスタイルのようだ。

鷹の爪やシシトウと同じようなスタイルに見える。

花芽ができると少し茎をのばして下を向く。


ジャイアントパプリカの蕾

丁度花盛りの時期のようで鈴なりといった感じだ。

順次開花を迎え、結実し始めているものもある様子だ。

急に気温が不安定になってきたが、この調子でいくと寒くなるまでには成熟期を迎えることができると思う。

期待と妄想を膨らませながら観察を続けたいと思う。





コメントを残す