尻ぐされの巨大デリシャストマト



こんにちは。PAPA KUNIです。

巨大デリシャストマトは順次実をつけているが、少し大きくなってきた実で尻ぐされを起こしているものがあった。



既にこのくらいの大きさで色づいている実もあるので収穫近くの時期にも関わらず尻ぐされとなってしまっているのはなんだか残念な気がする。

他の実の成長に負担がかかるといけないのですぐに刈り取っておいた。


今頃尻ぐされを起こしたトマトの実

トマトの尻ぐされの原因はカルシウム不足ということであるが、もともとの栄養不足と窒素過多や暑さによる吸収不足などなんとなく状況が当てはまる。

尻ぐされが起きてから遅効性の玉肥を施してはいるが効果が間に合わなかったのかもしれない。

気温が少し落ち着いているということも功を奏して、株や実の成長が少し戻ってきたような気がする。

実の絶対数がそれほど多くないので、何とか熟して食べられるものを収穫できればと思っている。

今のところは巨大という名を冠している割には小ぶりのトマトしか結実していないが、後半の追い上げを期待してもう少し観察を続けたいと思う。





コメントを残す