超巨大ズッキーニの花再び



こんにちは。PAPA KUNIです。

超巨大ズッキーニの実の観察は株が暑さに負けたところで一旦終焉を迎えたが、少し涼しい日が続いたので再び花が咲き始めていた。



ズッキーニの花は足が速く、花は朝の早い時間に開き、昼前には萎れて閉じてしまう。併せて、雄しべや雌しべも足が速く、人工授粉も花の咲いている間にさっさと済ませないと受粉しないという感じがする。

暑い日が続いていた間は、萎れたり病気になったりと株も元気がなくなってしまい、中には枯れてしまう株もあった。

ここの所涼しい日が続いたので株がにわかに元気を取り戻し、ある程度花をつけるようになってきた。


生気のある花を再び咲かせる超巨大ズッキーニの花

今後暑い日があるとまた一気に株が弱ると思うが、何とか暑さを乗り越えて、秋口の気候の良い時期まで株を持たせられればもう少し実を育てるチャンスがあるかもしれないと淡い期待を抱きながら観察を続けている。





コメントを残す