トマトらしい形の巨大デリシャストマト



こんにちは。PAPA KUNIです。

巨大デリシャストマトの実がだんだんトマトらしくなってきた。



まだ小さいが色や形がトマトらしい様相を呈してきた。エアルームHeirloomであることを感じさせる外観だ。

緑色の色づき方や微妙に波を打ったような形は実が育ち始めてから特徴を増強しているものの基本的な外観はあまり変わらない。やはり、結実後の形が大きくなってもそのまま踏襲されていくような気がする。


なぜか横向きの巨大デリシャストマトの実

暑い日があると株が少し痛むような気がするが、これといった対策は思い浮かばない。そういえば、ズッキーニは明らかに暑い日を越えると如実に痛むのが目に見えていた。

今のところは、脇芽が徒長しないように見張っていることや傷んだ実は早めに切り捨てるというようなことは続けている。

花に比べて実の数が圧倒的に少ないが、今回はこのくらいで様子を見ていきたいと思う。





コメントを残す