超巨大ズッキーニのその後



こんにちは。PAPA KUNIです。

大きく育ってきたズッキーニの実が終焉を迎えてから少し涼しい日が続いたので株が調子を少し取り戻していた。



新しい雌花も順次咲いているが、やはり暑い日を挟むと実が成長しないように見える。

今大きくなってきている実も次の暑い日を超えると急激に黄色く変色していくだろうと予測される。葉も暑さに負けて弱っている様子がある。


新しい雌花

うどんこ病などの痛んだ葉は適宜整理をしているので、風通しはいいが、涼しくなるまで株が持つか分からない。

限られた場所を大きく取っているので順次整理していこうと思っている。

中にはすでに暑さに負けて枯れてしまった株もあるので、そういう株は直ぐに片づけるようにしている。

今年は行動計画的に目算が外れ、苗が大量に余ってしまった。

ひっそりと地裁ポリポットに入れられたまま放置されているのは主にツリートマト、巨大デリシャストマト、巨大パプリカ、クレイグオニオン、パパイヤ、ひまわりタイタンなどである。

小さいポリポットに入っていたズッキーニの苗は巨大ズッキーニも普通のズッキーニも大方枯れてしまった。

小さい株なのですぐに暑さにやられてしまうが、一応、水やりはしているので小さいながらにかろうじて生きている。

スペースが空いたら順次控えている苗を植えるようにしている。

長期の収穫にむずびつけばいいと淡い期待を抱いている。





コメントを残す