葉を齧られても頑張るひまわりタイタン



こんにちは。PAPA KUNIです。

カメムシ的なものに齧られていたひまわりタイタンだったが、その後の木酢液での対策が功を奏した様子でその後の食害の拡散はあまり見られない。



しかし、既に齧られていしまっていたところは時間が経ってきて少し茶色くなってきてしまっているのが気にかかる。


齧られたひまわりタイタン

また、花の時期が近付いてきたのか背丈の成長はほぼ止まり、茎がじりじりと太くなってきたのが分かる。

小さいポリポットの株はすでに花芽の準備がされているのが分かるので、大きいほうのタイタンも先端の奥に花芽ができているのかもしれない。


花芽を思しき芽が見える株

花芽が熟すまでは時間がかかると思うので追肥のことなどを考えながら引き続き観察を続けたいと思う。





コメントを残す