次第に出てくるズッキーニの雌花



こんにちは。PAPA KUNIです。

超巨大ズッキーニの葉がうどんこ病になってきていたので大きい葉や古い茎などを大胆に整理した。まだ、大きい葉には若干小さい白い斑が残っているが小さい葉が生えてきて大きくなり始めたらすぐに刈り取ろうと思う。



また、併せて、そろそろ肥料が少なくなってきた時期でもあると思うので玉肥をぽろぽろとあげておいた。

小さい葉は比較的元気に育ってきている様子が感じられる。また、はじめほど勢いはないが雌花も再び咲き始めた。


再び動き出した雌花

茎も伸びてきたので、管理がしやすいように支柱で支えて上に伸びるように仕立てた。かぼちゃのようなつるにはならないが仕組みは同じような感じで、少しくねくねとしており自立は難しそうだ。

歪に育っていた実は腐りはじめているが、新しく育ってきた実は見た目は今のところ健康そうだ。その後、人工授粉の作業はなかなかできていない。

受粉しているかどうかなどはもう少し見ないとわからないが、足長蜂や熊蜂などの大きな虫も寄り付いていたので淡い期待を抱いている。

気づいたらもう少し人工授粉で手伝ってあげたいと思う。





コメントを残す