赤ズイキ



こんにちは。PAPA KUNIです。

ヤツガシラは、葉の急変があり観察どころではない心持ちであったが、色の変わった葉を切り落とすと再び勢いよく葉を伸ばし始めた。



ヤツガシラは里芋の仲間で、葉の茎も食べることができるらしい。

里芋の場合、茎は緑で乾かすと薄茶色になる。ズイキという保存食だ。芋がらとも呼ばれる。好きな人は好きな食材だ。


八つ頭の赤い茎

ヤツガシラの場合、茎が赤く、乾かした食材は赤ズイキと呼ばれ、高級料亭でも使われる高級食材となるという。

そいういうことを想いながら葉の茎を見てみると確かに赤っぽい。どちらかというと濃い紫のような気もするが個体のせいかもしれない。

今のところは作る予定はないが、これだけ管理が簡単に育つならば、赤ズイキもたくさん作れるかもしれない。

と妄想が膨らむ。





コメントを残す