もう花芽をつけたツリートマト



こんにちは。PAPA KUNIです。

既に花を咲かせた巨大デリシャストマトと一緒に観察用のプランターに植えてあるツリートマトも花芽をつけてきた。



花芽ができたせいか側枝が勢い良くの伸びていたので、すぐに切り取った。その辺に挿しておいたら、しばらくうなだれていたが日が明けると何とか立ち上がっていた。


あれあれもう花芽がついている

ツリートマトは、となりの巨大デリシャストマトと比べると成長がゆっくりで背も低い。

名前の印象からはもっとグングン伸びていくようなイメージを持っていたが、今の大きさではドワーフの種類くらいの大きさのような気もする。もちろん、雨に当たり、気温も高くなって来ればもっと成長すると思うが、今のところハテナマークがともりっぱなしだ。

株自体はほどほどに良い感じでこんもりしているので健康状態はそんなに悪くないと思う。

隣のトマトの開花に影響された可能性はあるだろうか。それはよくわからない。花芽の高さは同じくらいのような気がする。

プランターで育てているのである程度成長に制約が出ることは十分に予測できる。日々観察していると不具合も早めに見つけられるので対応も早くできていると思う。

ところで、播種で育てたトマトの苗を植え付ける時に横に寝かせて植え付ける方法があるということを初めて知った。これだから楽しんでいるだけの素人は困る。トマトの茎から根が出る性質を利用して、根の部分をより強化できるということらしい。

まだプランターのまま植え替えていない株を植え付ける時に寝かせてみようと思う。

牛の歩みである。





コメントを残す