発展途上のトマト類



こんにちは。PAPA KUNIです。

超巨大ズッキーニの隣に置いてあるトマト類については、まだまだ大きな変化はないが着実に成長してきているのが分かる。

トマトは今までの経験上、強い植物であり、育てやすいので比較的安心して成長を見守ることができる。



この観察用プランターには巨大デリシャストマトとツリートマトが植えてあるが、どちらも葉の色艶の感じは比較的よい。成長の度合いはそれぞれだ。


比較的いい感じで成長する巨大デリシャストマト

巨大デリシャストマトは大きな実が生るということなので、背丈よりしっかりとした茎を持つように成長してほしい。もちろん、成長に応じて支柱を立てて行く予定だが、実の特性を考えると茎がしっかりしている方がよい。


少し成長が遅いような気がするツリートマト

ツリートマトは、木のように大きく伸びるというイメージだったが、今のところ遅めのスタートのようだ。本当に大きくなるのかどうか未だに疑問が残る。トマトの実は恐らくプチトマトのようにそんなに大きなものではなさそうなので、ここは名前通りの形態になるように頑張ってもらいたい。

まだポリポットのままの苗があるが、やはりプランターに植えたものと比べると非常に成長が遅い。枯れてしまう前に時期を見計らって植え替えを進めていきたいと思う。





コメントを残す