シシマツの芽が展開



こんにちは。PAPA KUNIです。

シシマツの芽が展開してきた。

同じ苗ではないが、展開前と展開後の写真を撮ってみた。



シシマツはさすがオオミマツと呼ばれるような世界最大種だけあり、種も大きく、発芽してからも殻がしつこく芽にくらいついている。


発芽して立ち上がってきたところ

まだ、種の殻がしがみついている。

しばらくすると以下のようになった。


殻が外れ、ポーンと展開してこのとおり

展開した姿は、やはり力強くしっかりとしている。

まだ、何本の葉の松か外観では分からないが、来年まで生き延びてくれれば特徴的な新芽がでてくると思う。

シシマツは発芽率が良いのか、土の配合が良かったのか、それとも、たまたま当たりの種だったのか理由は分からないが、そういうことを考えるのも結構楽しい。





コメントを残す