ツリートマトの発芽



こんにちは。PAPA KUNIです。

ツリートマトの芽が生えた。他に同時期に植えた違う品種のトマトよりは2-3日遅い発芽だった。



トマトらしい普通の双葉からは、木のように大きくなることはなかなか想像しがたい。


ツリートマトの子葉

他の違う品種のトマトに比べると勢いは弱めだ。色は気持ち赤みがかっている気がする。

少し早いが、他の品種のトマトと共に、観察用に野菜用のプランターに植え替えておいた。土は、中粒赤玉土を底にひき、残りは、軽い培養土と発酵牛糞を混ぜたものにしてみた。栄養面と土づくりの面で優れているという発酵牛糞は今年から導入した。

急激に大きくなりそうならば支柱などを工夫しようと思う。一緒に植えた他の種類のトマトは大きい実が生るということなので、いずれにせよ強い支柱が必要となる。と、小さい双葉たちを眺めながら妄想を膨らませた。





コメントを残す